ケトン体ダイエット 30代 女性 効果なやり方

ケトン体ダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

ケトン体ダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

ケトン体ダイエットの30代女性の効果的なやり方は?

 

30代女性のケトン体ダイエットの効果的なやり方は、短期間で取り組んで痩せるという方法です。
長い間やるダイエットと考えるのではなくて、2週間くらいしてケトン体が放出されるようになったら、それからは徐々に炭水化物を食べていいように切り替えていくといいです。
私がケトン体ダイエットをやったときにも、だいたい2週間前後で脂肪が燃えていく感じがしたので、そこからは無理をせずに少しずつ炭水化物の量を増やしていきました。
増やすと言っても、大量に食べる必要はありません。私の場合は、ケトン体ダイエットの期間中に制限していた野菜からの糖質摂取をOKにしました。つまり、ケトン体ダイエットから糖質制限ダイエットに切り替わったということです。
30代になると脂肪が燃えにくい体質になり、体全体にお肉がついてきます。特につきやすいのは二の腕、お腹周り、脚、です。
これらの部位のダイエットの効果的なやり方も、ケトン体ダイエットで短期間に落として、徐々に糖質制限ダイエットに切り替えていくといいと思います。
ケトン体ダイエット中に私がよく食べたのは、肉、魚、卵です。特に卵はゆで卵にしたり、スクランブルエッグにしたり、いろいろな硬さにできるので重宝しました。ゆで卵を作り置きして冷凍しておけば、ディップ用にも使えるというのが便利です。
肉と魚は、特別カロリーにはこだわりませんでした。ケトン体ダイエットではカロリーではなく糖質を摂らないようにするのが重要なので、カロリー制限はあえてしませんでした。むしろ、カロリー制限までしようとなると食べるものがなくなってしまいます。野菜の糖質も気にすれば食べられないので、カロリー制限はせずに糖質の値だけみたほうがいいと思います。
実際、カロリー制限しないで好きな種類の肉、魚を食べていても3週間で4kg落ちました。かなりハイペースですが、体力が落ちたり、具合が悪くなるようなことはありませんでした。

ホーム RSS購読 サイトマップ