ケトン体ダイエット 30代 女性 効果

ケトン体ダイエットの30代女性への効果とは?

ケトン体ダイエットの30代女性への効果とは?

ケトン体ダイエットの30代女性への効果とは?

 

ケトン体ダイエットの30代女性への効果は、体脂肪を効率的に燃焼させる効果があることです。30代はまだ若い時代ですが、それでも脂肪燃焼を効率化させたい思いは高いでしょう。女性は脂肪が多く、筋肉も少ないために、脂肪の燃焼効率も低めです。でもケトン体ダイエットを実践することで、蓄積した脂肪までも、燃焼を効率化することになります。

 

ケトン体ダイエットの実践方法

ケトン体ダイエットはダイエットをスタートしたら、いつも食べている炭水化物を、極端に制限していく方法です。ケトン体ダイエットはずっと炭水化物が禁止ではなく、少しずつ増やしていくこともできるので、あまりハードなダイエットでもありません。

 

最初の14日間ほどのあいだは、しっかりと炭水化物は食べないようにしましょう。毎日の食生活の中で、炭水化物は食事の中でも、大半を占めているものです。日本人にお馴染みの白米をはじめ、真っ白な食パンに白米、白いうどんやそうめんにスパゲッティー、じゃがいもなどもしっかり炭水化物です。

 

でもケトン体ダイエットをやると決めたら、14日の間は政権をかけていきます。炭水化物は体内で糖に変わり、血糖値の急上昇をすることになります。食べ過ぎるとインスリンもたくさん分泌されて、過剰すぎる脂肪はストックという、肥満への道が開かれているのです。

 

14日間の効果とは?

ですから14日の間は炭水化物は極度に制限して、それによって急上昇をしやすい血糖値と、インスリンを上手くコントロールすることになります。すすと体内では、体脂肪がとても消費されやすくなりますので、痩せやすい体質へと導かれることになります。

 

スタートから14日ほどしてから、順調に体重が減っていくのを確認して、体調のバランスも見ながら、今度は炭水化物を少しずつ食べるようにします。

 

制限がかかるのは炭水化物オンリーであるために、お肉やお魚や豆類などの、タンパク質には制限が無いです。だからダイエット中でも、適度にタンパク質を食べることができます。

 

自分に合わないなと思ったら

もしも自分には合わないな、と思ったら他のダイエット方法を試してみるのも一つの手ですよ。本当にダイエット方法はいろいろあって、ユニークなものだと、餃子ダイエットなんてものまで存在しますからね。

 

餃子ダイエットの効果

ホーム RSS購読 サイトマップ